子どもの成長にあわせて

3段ベッド

子ども部屋のスペースを

子どもの数が3人ともなると、子ども一人一人にベットを購入するのは大変だと感じる家庭は多いです。また、子ども部屋のスペースも限られているなら尚更です。そこで、おすすめしたいのが三段ベッドの購入です。シングルベットが縦に3つ重ねられている構造の三段ベッドなら、シングルベット1つ分のスペースに3つのベットを置くことができます。さほど、スペースも取らないので狭い子ども部屋でも圧迫感なく広く子ども部屋を有効に使えます。また、三段ベッドの多くは分割しても使えるので、子どもの成長に合わせて上段・中段・下段をバラバラにして、単独のシングルベットとしても使えます。もちろん、子どもが成長して家から独立する際にも分割できるので持って行くことは可能です。ただ、そこまでの使用を考えているときは、三段ベッドの寝る部分のサイズが大人になっても使える大きさかどうかを確認して購入しましょう。三段ベッドの活用法には、その他にも下段だけ分割してシングルベットとして使い、上段と中段は2段ベットとして使用できます。三段ベッドの多くは、分割したときにはベット下を収納として使えるスペースができるので、収納ケースを使えば収納スペースとしても活用できます。また、子どもが成長し三段ベッドを使わなくなった家庭ではベット部分のマットレスを処分して、大型のものを収納するスペースとして有効活用しています。三段ベッドは高い買い物ですが、スペースの有効活用や長く使用できることを考えるとお得な買い物といえます。

Copyright© 2017 地震がきても倒れる心配がなく強度も強い三段ベッドが注目されている All Rights Reserved.